2010年08月26日

全国高等学校PTA連合会東京大会

東京大学
ようやく肩の荷が下りました。
東京大学安田講堂での発表
過度の緊張ではなく、適度の緊張の中で
関西の学校らしく、笑いも取り
進学校らしく、ハイレベルなプレゼン
はじける高校石山高校らしくやや悪ノリのトーク

石山高校PTAの役員の皆さまのアシストとサポートにより
2年越しの一大プロジェクトが完結
PTA会長をやったのも偶然
全国大会の発表校になったのも偶然
東大で発表することになったのも偶然
いくつもの偶然が重なりあって
とてつもなく大きなことが出来たりする。

ああすればよかった
こうすればもっと受けたのに
などと思いもする。

今度は日本武道館で…
いやいや、こんな体験一生に2度とは味わえない。

いろいろな偶然といろいろな皆様に感謝であります。

posted by fieldオヤジ at 19:09| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

受験生の親2

神戸に続いて
翌日は大阪に大学見学である。

さすがに難関国立大学
訪れる高校生も賢そうな顔つきであります。
(高校生クイズで早押しボタンを押しまくるやつらのような顔つき)

随伴する親もなんとなく賢そうというか
拙者のような物見遊山のちゃらんぽらんオヤジは皆無な気がする…
handai.jpg

受験するしないはさておき
物見遊山でもなんでも
本人にとっては
難関国立大学の空気を感じて
刺激を受けた様子ではある

受験生の親にできることは限られている。
さりげなく刺激を与えてその気にさせる…
これもありですね。
posted by fieldオヤジ at 08:33| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験生の親

受験生の夏休み
勝負の夏であります。
こんな時期に親にできること…
勉強を教えてやれるわけでもなく、
ガンバレ!と励ますわけでもなく
しっかり勉強せいや!と叱咤激励するわけでもなく

オープンキャンパスにこっそりついて行くくらいなのです。

かといって、学部学科の説明を聞いても自分が学ぶわけでもなく
せいぜい、大学近辺の環境、学校の雰囲気を感じるくらいしかできることがない。
konbedai.jpg
神戸の大学は駅から大学までずっと上り坂
大学構内も坂の途中
冬場は坂道が凍るらしい
大学構内にイノシシが出没することもあるらしい
確かに環境はいい

「明日の日本のモノづくりを引っ張っていく人材を育ててます。」
教授の言葉が印象的でありました。
posted by fieldオヤジ at 08:10| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。