2009年04月14日

午前中に…吉田拓郎

何かと話題の吉田拓郎のNEWアルバムである。
肩の力が抜けている吉田拓郎
少し拍子抜けである。
短い旬の味は
その季節まで待てばいい
人の世は常に満たされなくていい
何かが足りないからと
それが今ここになくても
大丈夫 心が貧しくならなけりゃ

takurou2.jpg

風が正面から 強く吹く街を一人
歩いていると 体が熱くなり
こんな奴になんか 負けてなるものかと
立ち向かってしまうのだ

つまづいたって いいんだし
やり直しも 出来るんだし
これから先が 大事だと
すべてここから 始まると
(早送りのビデオ)


年のとり方には憧れる。
でも、まだがんばらなくてはいけない自分がここにいる。
posted by fieldオヤジ at 18:19| Comment(0) | サウンドレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。