2009年11月08日

奈良古刹巡り

興福寺
奈良の古刹巡りに行ってみた。
朝早くに家を出て、八時過ぎに奈良に到着。
興福寺で開催されている「お堂で見る阿修羅」を見学であります。
東京と九州の国立博物館で展示された後
興福寺に戻ってきたのを記念してのイベントだそうで
お堂に阿修羅像が安置されるのは実に110年ぶりだそうで、
チケットを買うのに長蛇の列
買ってからさらに安置されている仮金堂に入るまでがさらに長蛇の列。
この阿修羅様。ファンクラブができるほどの人気であり
まさに仏像界のスーパーアイドルである。
我が家は早くから並んだので1時間ほどで入れたが、
拝観を終えて出てくる頃には
なんと3時間待ちの長蛇の列が伸びていた。
阿修羅恐るべしであります。
薬師寺
人・人・人の興福寺から西の京薬師寺へ
ここは幾度となく訪れているお寺で
金堂の薬師如来、日光菩薩、月光菩薩を眺めると妙に落ち着くのである。
静か過ぎず、騒がしすぎずがお気に入りの名刹である。
いつものように、白鳳伽藍と玄奘三蔵院伽藍を拝観
本日は山田管主の法話を聞かせて頂いた。
聞いている者を飽きさせずユーモアを交えてのお話感服いたしました。

唐招提寺

薬師寺から西の京を散策しながら唐招提寺へ向かう
天平の甍、鑑真和上、
金堂の平成の大修理が落慶したばかりでここもかなりの人でありました。

拝観を終え再び薬師寺へ
境内で大谷徹奘氏とばったり会った。
初めてお話しすることができて感激でありました。
「世界遺産のお寺の坊さんと友達ってなかなかいませんよ!」
この一言が印象的でした

ぽかぽか陽気の秋の一日
奈良の名刹めぐり
なかなかのものでありました。
posted by fieldオヤジ at 23:21| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。