2010年03月22日

熊野古道8:八鬼山越え

熊野古道リレーウォークの8回目
伊勢路最大の難所八鬼山を越えた
尾鷲駅から三木里駅まで
標高差およそ630m
歴史街道ウォークではなく山登りだった。
苔むした石畳、鬱蒼とした森
森が語りかけてくる幽玄な世界を感じるコース
ここまで歩いてきた中では最高のコースだと言っていいだろう。

一部不快にさせる地元の人たちの抗議文も残ってはいた。
”楽しかったですか?でも私たちはあなた方が訪れることが迷惑です”
けれども、心地よい疲労感を味わうことができました。
来訪者が迷惑なことも空気で感じることができました。

2時間以上待つことになった帰りの列車
だけど、迷惑だろうから自販機のジュースすらこの地で買うことはせず、喫茶店にも立ち寄らず
駅舎でひたすら列車を待つことにした。

それでも、八鬼山越えは熊野古道伊勢路最高のコースである。
posted by fieldオヤジ at 23:53| Comment(0) | 熊野古道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。