2010年04月30日

ほぼ尺半!

ゴールデンウィークがはじまりました。
初日の今日はダム湖に出撃
ちょうどハタキ(産卵)の真っ最中
短めの竿、浅い棚
障害物付近に狙いを定めて…
DSCN2346.jpg
ほぼ尺半(45p)の巨べらでありました。
竿…シマノ惜春16尺
餌(バラケ)…ヘラスイミー1・天天2・プログラム1
(クワセ)…グルテン四季1・新べらグルテン底1
上針…7号
下針…5号
棚:1本ちょい上針トントンの底
道糸:1.2号
ハリス:0.8号

手応えは最高!やった!
posted by fieldオヤジ at 22:56| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

釣れねぇー

5/2青土ダム>棚を変えても、竿を変えても、えさを変えても、ポイントを変えても
釣れません!まったく釣れません。
ハタキ真っ最中のへらぶなは気まぐれで
何をしても釣れてくれません。
竿:シマノ景仙21尺→シマノ惜春16尺
タナ:3本半→2本→1本ちょい
えさ:バラケいろいろ、グルテンいろいろのセット釣り

結局は腕の問題なのかな?
posted by fieldオヤジ at 22:39| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

遊んでる場合ではないけれど…

今年初めてのへらぶな釣り
経済情勢の急変を受けての生産調整
喜べない休業ふらふらである。
某自動車メーカー近くの池にて竿を出す。
さすがに人はいないだろうと思いきや
似たような境遇の御仁がチラホラと…
3月9日丸岡池

不況の話をしながら
この時期にしては珍しく、HIT!
午前中で5枚の釣果である。
ふー、今日は釣りよりも仕事をすべきなのに…
仕方なし!

竿:シマノ惜春16尺
バラケ(6号):スイミー1+水1+天天3+藻べら0.5
くわせ(4号):本グル1+野釣りグルテン1+水2
棚:2本半、上張りトントン
道糸1.2、ハリス0.6

早春の釣り
上々のすべり出し!
(でも釣りはホリデーが楽しい!)
posted by fieldオヤジ at 18:43| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

久々のヘラブナ釣り

およそ1ヶ月ぶりのヘラブナ釣り
寒さで活性が低くなったダム湖を避け
これからは野池での釣りなのだ。
GW以来行ってなかった、三重県の野池へ行く。
野池の釣りらしく、ノーフラシ、短竿で餌を打つ
8時から3時までの間に尺前後のヘラブナを9枚
退屈もせず、飽きもせず
ちょうどいいテンポで浮きが動き
竿を絞れました。
竿:シマノ惜春16尺
タナ:2本ちょい上針トントンの底
道糸1.2号 ハリス0.6号
上針:6号
下針:4号
バラケ:へらスイミー1+水1+天天2+藻べら1
くわせ:新べらグルテン1:本グル1

posted by fieldオヤジ at 23:10| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

秋はタナを釣れ!

急に冷え込んだ日曜
懲りずに朝から釣りに出かける。
いつものダムは強風&ジャミの総攻撃
早めに撤収し、近所の野池に転戦だ!
10/12南山池ここは風も無くいい気配だ。秋の乗込みにはまだ少々早いが、いつもの上針トントン、バラケとグルテンのセットではじめる。
浮きの周りではもじり・泡付けの連続。
おー!寄ってきたー
わずかな浮きの動きのみ(決め手に欠ける、もしかしたらジャミ)
浮き1本タナを上げて深宙に作戦変更
派手に浮きが動くぜ!(がーんジャミだー)
さらに穂先一本分タナを上げる。
浮きがエレベーターのように上下に動く(ひょえージャミの総攻撃だ!)
結局もとの底に戻す。
浮きは反応せず、浮きの周辺ではもじりと泡付け
(ここのヘラブナはヒネクレ者かー)
結局一枚もあげることなく撤収!
もしかしたらカッツケが正解?
秋はタナを釣れ!
言い得て妙である。
来月まで釣りに行けない。
今度は底だろう!
posted by fieldオヤジ at 19:26| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

秋の気配

秋の気配青土ダム秋本番の10月、
またもダムに出撃する。
秋の釣りはタナが決め手。
いつもの底釣りから、深宙、段差の底
手を変え、餌を変え、いろいろと試してみるも食いつくのはジャミばっかり
うーん、ヘラブナはどこへ行った。
すっかり秋。ススキ越しの鈴鹿が風流
でも、10月なのにセミが鳴いている。
ダムを訪れる家族連れは、半袖姿
一昔前では考えられなかった。
秋なのか、まだ夏なのか?
ヘラブナはどこへ行った?

posted by fieldオヤジ at 06:56| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

巨べら・ちゃんべら・マブナ・アイベラ

2008blog9・13.jpgぜーんぶまとめて43枚
よく釣れました。
竿:シマノ景仙硬式21尺
棚:3本(下針トントン)
えさ:両だんご
(へらスイミー1+水1+天天2+マッハ1+藻べら1)
posted by fieldオヤジ at 22:42| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

シマノ硬式景仙21尺

9月8日の青土ダムダム湖の濁りは依然として強烈である。
午前中の休日出勤を終えて、新しい21尺のデビューである。
シマノ景仙硬式、固めの竿である。
華々しく爆釣のデビューと行きたいところだが、
ここまで濁りきってしまうと打つ手が分からない。
2時から6時まで見事に当たりさえ見られない。
対岸の名人お二人も悪戦苦闘のご様子。
早い時期にこの竿でヘラブナをかけたい

竿:シマノ景仙21尺
えさ:へらスイミー1・天々1・バラケマッハ1・藻べら1
棚:3本、浮き1本切りの深中
「来週こそ!」
posted by fieldオヤジ at 21:55| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

撃沈

夜明け前からダムに出没!
上流の土砂の流入で水は激しく濁っている。
チャンス到来である。
しかし
見事にアタリが出ない。
えさを打つこと1時間、
ビシッ
来た大物の気配、
バキッ!
21尺のど真ん中が…
折れてしまった。しかも2段折れである。
シマノ惜春21尺
あっけない散り際であった。
posted by fieldオヤジ at 23:22| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

思わぬ見物人

8・16aotutidam.jpg今日も夜明けとともに釣り開始
深場狙いのポイントで竿を出す。
対岸には意外な動物が…
なんと鹿の親子である。早朝の山間のダム湖、鹿がいてもおかしくはない。

鹿に見守られながら竿を振ること4時間
もじり・泡付けのラッシュの中
7枚の釣果であった。
8・16aotutihamon.jpg本日の仕掛け
竿:シマノ惜春21尺
仕掛け:道糸1.2号 ハリス0.6号 上針6号 下針5号
棚:4本半、上針とんとん底
くわせ:本グル1+新ベラグルテン底1
バラケ:へらスイミー1 天々3 藻べら1 水1


posted by fieldオヤジ at 22:25| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

真夏のヘラブナ釣り

8・13aotutidam.jpg
夏山に行かない今年の夏休み、ヒマをもてあます今年の夏休み。連日のダム湖通いである。
猛暑の日中を避けて、夜明け直後4時間の釣りを楽しむ。
(元々このダム湖は日中はほとんど釣れなくて、朝夕が狙い目なのであるが。
今日のポイントは浮き桟橋の対岸、深さは3本半
早朝5時半から釣り開始。
ダム湖特有のジャミの猛攻に耐えること2時間
ようやく乗った!
40センチオーバー!

8・13aotaigan43.jpg

本日の作戦
竿:シマノ惜春21尺
仕掛け:道糸1.2号 ハリス0.6号 上針6号 下針5号
棚:3本半、上針とんとん底
くわせ:本グル1+シンベラグルテン底1
バラケ:へらスイミー1 天々3 藻べら1 水1



posted by fieldオヤジ at 23:30| Comment(0) | ヘラブナ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。