2010年10月03日

さつまいも

ほったらかしにしておいたサツマイモ
意外に豊作
意外に美味

サツマイモは肥料少なめ
手入れは適当
手抜きするぐらいがちょうど良いらしい
茎と葉っぱに栄養が回りきらない状態がいいらしい

ずぼらしたのが功を奏して
意外にたくさん収穫できました。
DSCN2510.jpg
posted by fieldオヤジ at 20:48| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

na 野菜の植付け

夏野菜の植付け真っ最中なのです。
2月に種まきしたレタスとキャベツ
20100503レタス.jpg
夏野菜の王道(なす、トマト)
ビールのお供にトウモロコシ、枝豆
20100503.jpg
夏に向かっていろんな野菜が…
殺風景だった家庭菜園が華やかになってまいりました。
posted by fieldオヤジ at 23:18| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ジャガイモ植え付け

DSCN2311.jpg
4/4ジャガイモの植え付けを行った。
今年のラインナップは
定番のシンシアと
初挑戦のデフラ、さやあかねの3種合計3キロ
土寄せ、施肥で失敗した昨年の教訓を生かすべく
今年はやや浅めの植え付け
フラットな状態での植え込みを心がけた。
土は堆肥100リットルを鋤きこんで
さらに種イモ周辺にボカシと堆肥をまいてみた
7月にはどんなの収穫できるのだろうか
posted by fieldオヤジ at 07:37| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

勢いでしいたけ

ホームセンターの片隅にあった
しいたけの原木
ちょっと気になりだして
すごく気になりだして
面白そうになってきて
買ってしまった。
しいたけ1(原木購入)まずは半分に切って保管がしやすくして
本日のところは水につけて…
とここまではいいのかな?
これから先は育て方がわかりません。
風通し、日当たりのよくない
湿気のある場所がいいらしい
いろいろと調べながら
しいたけの栽培に挑戦なのです。
posted by fieldオヤジ at 18:06| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

玉ねぎ植え付け

2009玉ねぎ苗.jpg今年も種から育ててみた玉ねぎが立派な苗に成長
11月15日に植え付けを行いました。
予想以上にいい苗だったのであるが
優良な苗を選んで20センチ間隔に3列
丁寧に植え付け!
去年は間隔を詰めすぎてやや小振りだったので今年は余裕を持って植え付けました。
苗が余ってしまったのは少々もったいないのですが
2009.11.15玉ねぎ植え付け.jpg梅雨明け前の約7カ月
丁寧に育てましょう。
posted by fieldオヤジ at 22:07| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

今年も玉ねぎ

玉ねぎ苗2009
今年も順調に玉ねぎ苗が成育
植え付けに備えて
有機肥料とぼかし肥料で畑づくり
1週間寝かせて
有機石灰をすきこんで畝つくり
去年は間隔を詰めすぎて小ぶりな収穫
今年は広めに植え付け
いよいよ次週であります。
posted by fieldオヤジ at 22:12| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

不発に終わった今年のジャガイモ

2009じゃがいもようやくジャガイモを収穫。
玉ねぎに続いての豊作を期待していたが、まったくの期待はずれである。予想(予定)の3分の1の収穫量である。
発芽から土寄せにかけての施肥の失敗が要因と思わます。
1回目の土寄せ・施肥の時期は風邪ひいて寝込んでてしっかりやった記憶なし。
2回目(梅雨入り前)の施肥も夕方に適当にした記憶しかなく…
土壌づくりが完ぺきだっただけに悔やまれる。
まぁ、こんな年もあるってことで…
posted by fieldオヤジ at 09:10| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

たまねぎ収穫

たまねぎ収穫.jpg

本日収穫、たくさん採れました。
もう少し間隔を広げて植えた方が形はそろったかも?
赤たまねぎはあと少しです。
posted by fieldオヤジ at 22:32| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

もうすぐ収穫

収穫間近のたまねぎ.jpg種から育てたたまねぎがでっかくでっかく育ってきた手(チョキ)
生育が遅れていたので少々心配していたが
HB101の散布とボカシ肥料の施肥が効いたようであります。
サラダ用の赤たまねぎと普通のたまねぎ
見事に育ちました。
来週には収穫です。
posted by fieldオヤジ at 08:21| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ジャガイモ植え付け

2009poteto1.jpgいよいよジャガイモの植え付けである。
我が家の場合は、畝を立てずに溝を掘って植えつけるやり方で行う。こうすることで数回行う土寄せ作業も楽にたっぷりと土寄せができるのだ!
土寄せの土も、天地返し&施肥でリフレッシュされた土を与えることになる。(ここ数年このやり方で収穫もいい感じなのだ)
鍬できれいに90センチの間隔に溝を掘る(土寄せ後は、通り幅30cmを除いて畝幅60cmのジャガイモ畑になる予定。


2009poteto2.jpgきれいに掘った6列の溝
この溝にいよいよ種芋を植え込んでゆく。
今年のラインナップは
シンシア…1キロ(4列52株)
男爵…0.5キロ(2列26株)
30cmの間隔に植え込んで、中間にボカシを入れておく
ボカシを入れるのは今年がはじめての試みだ。
収穫は梅雨明けの7月!
ジャガイモの植え付けの次は
夏野菜の準備。
しばらくの間楽しい畑仕事が続く!
posted by fieldオヤジ at 23:10| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

天地返し完了

重労働の天地返しがやっと完了!
ボカシ肥料、堆肥、腐葉土をすきこみ
一応畑の土壌改良が終わった。
表面を鍬で掘り起こして、もう1回風通しを良くしておく。
地中では堆肥とボカシが活動中!
来週は表面に堆肥とボカシをすきこんで
ついにジャガイモ植え付けの準備完了だ!

毎週やってたこの作業、足と腰、腕がパンパン。
晩飯が異様に美味しかったのは気のせいだろうか?
posted by fieldオヤジ at 21:55| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ジャガイモの準備

いよいよ佳境に入ってきたジャガイモ畑の天地返し。
土壌改良開始である!
@掘った溝のそこに腐葉土、野菜くずを入れ上部の土を入れ、耕す。
A掘り起こし下層域の土に、たい肥・ボカシ肥料を入れまんべんなくすき込む
Bすきこんだ土を上部に入れる(天地返し完成!)
C溝が埋まったところで次の穴掘り開始!

ようやく半分の天地返しが完了!
3月中旬までに、残りをやり終えて
4月初めに植え付けなのである。
軒先ではタネイモを育成中。

不況対策、自給できるものは自給なのである。
posted by fieldオヤジ at 23:01| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

天地返し2

2009ジャガイモ2天地返し作業に突入である。
まずは表面の土を掘り起こす(スコップ2鋤分)
さらに深い位置まで溝を掘るように掘り返す。
掘った深さはおよそ70センチ。
表面の土も深い層の土も冬の外気に晒される。
冬の外気に晒すことで雑菌は死滅、深い層と浅い層の土を入れ替えることで畑が蘇るのである。
入れ替えるまでにいろんな仕掛けを施すわけですが
これはまた後日ということで…
しかしながら、この作業
美味しい作物を作るためとはいえ、
かなりの重労働!
腰・腕はパンパンだ!
掘る、耕す、埋める
空いた畑を掘る・耕す、埋める
まだまだ先は長い。
posted by fieldオヤジ at 18:06| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

天地返し

1月25日
畑仕事開始である。
ここ数年、深く耕していなかったこともあり、やや土地がやせてきている。
肥沃な畑よ!よみがえるのだ。
ということで今年は天地返しを試みる。
天地返し…天と地をひっくり返す。
つまり深いところの土と浅いところの土を入れ替えるのである。
厳冬期に行うことで、土中の雑菌を凍死させようというわけである。

2009ジャガイモ1まずは地表の雑草を取り除いて軽く耕す。
次回はほぼ50センチ掘り返す。
そして、腐葉土、堆肥を混ぜながら
春先にはジャガイモの準備OKとなるのである。

しかしながらこの作業かなりの重労働である。



息を切らしての重労働畑に来た鳥
近くで野鳥が眺めている。
posted by fieldオヤジ at 22:22| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

たまねぎ畑

たまねぎ苗・植える種まきからちょうど2ヶ月。立派な苗に成長した。
全部で300本以上の苗が用意できた。
準備段階は上出来だ。
もちろんこんなにたくさんは要らないので
ここからできるだけ立派な苗を選び
植えやすいように10本単位で畑に並べてゆく。
2週間前に施肥、耕作しておいた畝
土の状態も良さそう。

さて、田植えのような定植作業なのだ。
11月15日たまねぎ畑15センチ程度の間隔で穴を開け
穴に沿って苗を植えてゆく。ひたすら植えてゆく。
植え終わったら、もみ殻をたっぷり被せてマルチングしてやる。
(あらかじめナイロンでマルチングする方法もあるが、我が家のたまねぎはいつももみ殻のマルチング)
種から育てる我が家のたまねぎ
ようやく定植完了!
これからがお楽しみである。

posted by fieldオヤジ at 23:54| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

秋の畑仕事

2008たまねぎその2種まきからほぼ1ヶ月。たまねぎは順調に生育している。
雑草が生えても敷き藁効果で楽に草引きできる程度で
手間もかからずいい感じで育ってる。
あと1ヶ月で畑に定植。(いい苗になるといいな)
中生種のOKたまねぎサラダ用の赤たまねぎの2種類
去年よりはいい苗ができそう!



10/12イチゴ植え付けたまねぎの育苗の後ろに高めに畝を立てて
イチゴを植えてみた。
今年はトンネル栽培で春に収穫を目指してみる。
甘いイチゴを大量収穫!となればいいが…
オヤジが釣りに興じている間に嫁さんが植え付けをしてくれました。
耕作担当のオヤジと植え付け担当の嫁さん
見事な連携なのであります。
さて、次はキャベツが…

posted by fieldオヤジ at 00:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

たまねぎの苗つくり

2008たまねぎの苗
9月15日に嫁さんが播いたたまねぎの種が順調に生育している。
たまねぎの苗が雑草に負けてしまわないように敷いた藁の間からかわいい苗がすくすくと成長。
2ヵ月後には立派な苗となって畝に定植し、
来年夏にはみごとな美味しいたまねぎとなるのだ。
去年からはじめた、種から育てるたまねぎ。
来週はキャベツの種まきとイチゴの畝作り
楽しい楽しい農作業である。
posted by fieldオヤジ at 23:10| Comment(2) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。