2009年06月21日

当世結婚式事情

部下の結婚式

6月20日職場の部下の結婚式である。
最近は人前結婚式というスタイルが主流だそうで
仲人さん、三々九度などというものはないのだ。
式場のガーデンで思い思いの写真を撮り
ウェディングベルを鳴らし、バルーンを飛ばして…
結婚式のスタイルは変われども、
若い二人が愛を誓う…
はぁ、あれから何年たったのだろう。
ていうか、自分の頃のことよりも
何年後かにはやってくる娘の結婚は
どんな気持ちで迎えるのだろう。
愛を誓い幸せを願う
この気持ちは変わらないのであろう。
posted by fieldオヤジ at 17:08| Comment(0) | ささやかな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

吉田拓郎ラストツアーに想う

吉田拓郎いよいよラストツアーがはじまるのである。
ツアーのチケットがオークションとやらで取引されている。
安くて販売価格の倍(価格を吊り上げているのは正規のチケットが買えなくてそれでもコンサートに参加したい純な拓郎ファンである)
儲けるのは転売目的でチケットを仕入れた輩である。
この輩のお陰でチケットを買えなかったファン同士が競り合って値を吊り上げる。そして争奪戦を過激にしたダフ屋まがいの輩からチケットを買う。やるせない気持ちである。
もしもオークションに競り勝ってコンサートに参加したとしても、最期といわれているツアーを100%楽しむことが出来るのであろうか?
復活コンサートやつま恋2006のような興奮はあるのだろうか?
たぶんあるだろう。でもそれ以外のやるせない何かも残るのも事実。
ラストツアーの興奮に水を差してしまう何かが…

だから、ツアーのオークションには参加しない!
ことに決めたのであります。


だから、ユーミンのコンサートに行こう!
しかし、先行予約はまたも落選なのでありました。
posted by fieldオヤジ at 09:01| Comment(0) | 拓郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

1Q84

話題のベストセラーである。
予約しておいたので手に入ったが
すでに品切れ(どれだけすごいんだ?)
1Q84.jpg
1Q84=1984らしい
さて、どんな物語なのだろうか。
気合入れて読んでみましょう。
posted by fieldオヤジ at 21:08| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

たまねぎ収穫

たまねぎ収穫.jpg

本日収穫、たくさん採れました。
もう少し間隔を広げて植えた方が形はそろったかも?
赤たまねぎはあと少しです。
posted by fieldオヤジ at 22:32| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

かぁちゃん

かぁちゃん.jpg重松清の最新作である。
新作は母親と子どもの物語である。
なんかパターンは読めるのであるが
多分泣けるんだろう。
読んだあとは清々しくなるんだろう。
内容はコメントにて
では読み始めましょう。
posted by fieldオヤジ at 23:01| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

もうすぐ収穫

収穫間近のたまねぎ.jpg種から育てたたまねぎがでっかくでっかく育ってきた手(チョキ)
生育が遅れていたので少々心配していたが
HB101の散布とボカシ肥料の施肥が効いたようであります。
サラダ用の赤たまねぎと普通のたまねぎ
見事に育ちました。
来週には収穫です。
posted by fieldオヤジ at 08:21| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実力の違い

春季高校総体ラグビー1回戦
春季総体VS光泉.jpg
石山高校の対戦相手は昨年の覇者光泉高校である。
FW、BKどれをとっても相手が数段上である。
開始早々こそ石山のタックルが決まり、敵陣でのゲームを出来ていたが、バックスにボールが回り始め、ドライビングモールで押され始めると一方的な展開になってしまった。
終わってみれば65-0完敗である。
昨年秋は98-0での惨敗だったことを考えると
健闘といってよいだろう。
次の試合は秋のシード権をかけた戦い。
まだまだいけるぞ!
posted by fieldオヤジ at 08:07| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

大学見学

娘の通う大学で
春のオープンカレッジなるものが行われた。
要するに保護者向けの大学公開である。
立命館大学興味本位に大学に入ってみたが広い・でかい東京ディズニーランドよりも広い敷地だそうで
広い敷地を現役学生のナビゲートで見学する。学生のナビゲート当然不手際もある。しかしやさしく見守るのが粋な大人ってやつである。(一部クレームをつけるわがままな大人もいるのであるが…、見せていただけるだけで十分なのですオヤジは…)
いくつもの建物、立派な施設。なるほど、なるほど、
学費が↑なのも妙に納得である。
立命館学食安くて、美味しくて、お腹いっぱいの学食で頂く。
カツカレー大とサラダ山盛り
サラダは量り売りであった。
しまったポテトサラダ!(比重がでかい)
たんぱく質26.8g
カルシウム59mg
塩分3.8g
摂取カロリー1265キロカロリー

恐れ入りましたレシートにここまで表示である。

でかい大学、広い大学
いろんな意味で期待と不安を抱いているのは本人ではなく
以外に親かもしれない。立命館キャンパス内
posted by fieldオヤジ at 18:32| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

お木曳き

氏神様の田村神社の本殿新築に使う御用材を運ぶ「お木曳き」行事に出席する(一般ピープルではなく、スタッフとしての参加なのです)
2009510tamurajinnja.jpg
伊勢神宮の式年遷宮のしきたりに倣って木遣り歌や「エンヤ!」の掛け声を響かせながら700人の人々が綱を引っ張って田村神社まで運んだ。
伊勢神宮以外でこのお木曳き行事が行われるのは初めてということでしたが、無事に巡行できました。
平成24年には鎮座1200年の大祭
歴史的な事業が続くのであります。
posted by fieldオヤジ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

人にもまれて善光寺

高速道路休日1000円!
この手を使わない手はない!
っていうわけで、かなりの強行軍で
5月4日、長野善光寺まで日帰りして来ました。
走行距離往復800`、日帰りの限界かな
7年に1度の御開帳、ゴールデンウィーク、高速1000円
5/4善光寺人が集まる要素がいくつも重なり、
無料駐車場からシャトルバスに乗るのに行列!
着いてから回向柱までが行列!
本堂に参拝するのも行列!
お土産を買うのも行列!
昼ごはんを食べるのも行列!
とにかく行列!
人・人・人なのである。
帰りの高速道路はお約束どおり
渋滞!渋滞!渋滞!
サービスエリアは車・車・車なのです。
過激なゴールデンウィーク
これも貴重な体験
修行かもしれない
posted by fieldオヤジ at 23:13| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。